安全で快適に過ごすために、マンションやビルの状況や環境に最適な総合的な環境管理を提供します。

安心安全に暮らすためには日頃の建物の管理が大事になります。環境管理を怠ると、害虫による建物や住人への被害、カビや腐り原因で起こる建物の老朽化、その老朽化で起きる事故。東信科学では、そのような事故や被害の前に建物状況を総合的に調査し、新しいシ ステムや薬品などを利用して、建物の環境に最適な対策を行います。 

集合住宅の環境管理サービス

害虫対策は建物内だけでなく植栽・外構・駐車場設備等、周りの環境を含めたプランが大切です。

Ecology(環境を考える)・Condition(状況を監視する)・Original(新しい時代の新しい発想)で、地球にやさしいケミカルレスで建物の環境を守る、新しい害虫駆除システムです。東信科学は、毎月定期点検を行い、科学的なアプローチ&手法で害虫のいない建物環境をつくり守り続けます。

集合住宅の環境管理サービス/蚊対策

蚊対策 

ヒトかが感染症に感染した蚊に刺されると感染症に掛かってしまい、時には命にかかわるテング熱や日本脳炎などに感染するかもしれません。植栽・雨水枡・駐車場・駐輪場 などに薬剤散布することで、 蚊の卵や蚊の発生を防ぎま す。

集合住宅の環境管理サービス/ハチ対策

ハチ対策

毎年死亡事故が起きる凶暴なスズメバチ。とくに巣作りシーズンのハチは警戒心が強く、何もしていなくても襲ってくる可能性があります。経験豊富な作業員が安全作業を行いますので、危険なハチの駆除はプロにお任せください。

集合住宅の環境管理サービス/防鳥対策

防鳥対策

鳥(特にハト)の侵入による、衛生面や建物の耐久性の低下はもちろん、鳥に寄生する微生物や糞などが人体への影響が心配されます。どんな場所・環境でも鳥害を防ぐ最適なシステムを揃え、建物や人々の暮らしを守ります。


集合住宅の環境管理サービス/シロアリ対策

シロアリ対策

シロアリ駆除の主な方法は、「薬剤散布工法」と「ベイト (毒エサ)工法」の2つがありますが、東信科学では、敷地内のシロアリ状況を調査し薬剤の使用を最小口に抑えた 「ベイト(毒エサ)工法」を採用しています。 

集合住宅の環境管理サービス/室内殺菌消毒

室内殺菌消毒

シャットノクサス(消毒用エタノールと炭酸ガスを同時に噴出する器具)を利用し混合ガスを空気中に拡散させます。拡散させた高濃度の殺菌剤が室内全体に充満させることで、短時間で殺菌処理を行うことが可能です。


住宅環境の改善は害虫対策だけではありません。

安心・安全に暮らすためには、普段気付かない所への配慮も重要です。

集合住宅の環境管理サービス/エントランス転倒防止対策

エントランス転倒防止対策

高齢者の方でも安全で快適な建物エントランスの歩行環境を守るために滑り止め施工を行います。短期間で施工が行えるうえ、長期間の効果が持続し、安心の5年保証。エントランスだけでなく、玄関、浴室、トイレ、階段などにも施工可能です。 

集合住宅の環境管理サービス/空調環境測定

空調環境測定

 建物内の空気を科学的検査し、きれいな状態を保ち続けるために、衛生管理法に定められた空気環境測定を行う必要があります。建物内の浮遊粉塵の量、一酸化炭素の含有量、炭酸ガスの含有量、温度、相対湿度、気流の測定を行います。


集合住宅の環境サービスの詳しい内容はPDFカタログでご覧ください