· 

東信科学の新型コロナウィルス退治(対策)について

弊社では以前より様々な感染症に対して、殺菌消毒業務をおこなっています。

 

新型コロナウィルス(COVID-19)に関しては、厚生労働省より、既存の感染症への殺菌消毒手法で対応可能とされています。建物内を消毒することで感染リスクを下げることができます。

 

エタノール+炭酸ガス噴霧処理で殺菌消毒を行っております。

・消毒用エタノール+炭酸ガスを使用しており、人体への安全性が高い方法です。

引火性がなく安全です。

・微粒子による空間処理です。処理後の室内は、換気して直ぐに利用が可能です。

・処理面はすぐに乾燥して、処理後の薬液除去が不要です。

大きな施設も短時間で殺菌消毒できます。

エタノール+炭酸ガス噴霧処理の作用機序

エタノール+炭酸ガス噴霧処理の作用

消毒作業の様子

殺菌消毒施工中の様子

防護服や防塵マスクで感染症対策をした作業者が現場作業をおこないます。

シャットノクサス

シャットノクサス(エタノールと炭酸ガスを同時に噴出する器具)を利用し混合ガスを空気中に拡散させます。


詳しくは、お気軽に【東信科学株式会社 生物研究室】まで

お問い合わせください。